白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

後宮の烏

後宮の烏 第9話「水の聲」

おっ、さらに分かりやすくなった(笑) 何やら久しぶりに公式HP覗きに行ったら、「今回の登場人物」みたいのが記述されるようになっているな。それによると先代王朝は「蘭」王朝かと思っていたが、「欒」王朝の模様。うーん、普通は使わん漢字だな。これは書い…

後宮の烏 第8話「青燕」

おっ、大分分かりやすくなった(笑) 名前が分からないと散々ここで言っていたら、ようやく字幕が付くようになりました(笑)。まさかこんなマイナーブログがチェックされているとは思えませんから、まあ同じような声が結構あったんでしょう。やっぱりこの作品の…

後宮の烏 第7話「玻璃に祈る」

ついに黒幕登場・・・と思っていたら 今回のサブタイトル、いきなり「玻璃」って何? ってなりそうだが、玻璃って要するに水晶とかの宝玉のことで、「瑠璃も玻璃も磨けば光る」の玻璃のようです。なおこのことわざ、私はこう覚えていたのですがザクッと検索す…

後宮の烏 第6話「夏の王、冬の王」

作品の核心に迫ってきた気がするが、今ひとつ分かりにくい 寿雪は寿雪で幽鬼の正体に迫り、一方で高峻は「烏妃とはどういう存在なのか」ということに迫っていたようで、ここに来て怒濤のように「実はこうなんです」という説明が入ってきたのだが、正直なとこ…

後宮の烏 第5話「懐刀」

高峻の腹心の物語 今回は高峻を取り巻くゾロゾロとしたイケメンの宦官集団の中の一人で、まさに副題通りの「懐刀」となっている腹心衛青の物語でした。 原作はコミックだと思っていたら小説なんですね 高峻の元に夜な夜な彼の母と彼が慕っていた丁藍の幽鬼が…

後宮の烏 第4話「雲雀公主」

心温まる展開にヒロインの成長物語を添加 なんか普通に心温まる話を展開しているな。今回は雲雀を成仏させるという話だが、その雲雀の背後には雲雀公主と呼ばれていた不遇の公主の悲しい境遇があったというお話。 原作はコミックだと思っていたら小説なんで…