白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

Engage Kiss 第1話~第6話「悪魔殺しの第三者」

ラブコメ+悪魔バトルものか これもまた結構お約束のパターンの作品だな。これもオリジナルアニメとのことだが、設定自体はよくあるパターンの流用なんで、オリジナリティは決して高くない。ただそれでも作品自体の出来が良ければ大きな問題はなし。それで目…

リコリス・リコイル 第1話~第6話「Opposites attract」

目新しさ皆無のよくあるパターンだが、作品自体は悪くない なぜか大昔からある美少女がスナイパーをするというパターンの作品の亜流の模様。確かにこの手の作品って、古くは「ノワール」とかもう私が若い頃から存在しましたね。なぜ美少女が銃ぶっ放して人殺…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4 第1話~第3話「寄生」

正統派長編ファンタジーの第4期 正統派長編ファンタジーの第4期です。私は実は第1期と第2期を見ていない(手元に録画したディスクはあるのですが、見る暇がない)のですが、第3期から見始めても一応ストーリーが分かったのでそのままにしてます(笑)。そういう…

異世界おじさん 第1話~第4話「つらい中お前がいて、支えてくれてよかった」

実はこのおじさんって、私から見たら全然おじさんじゃないんです 滅茶苦茶独得なテイストの作品ですが、その独得の内容にまきこまれるところがあるな。何やらこのおじさん、セガに対する思い入れが深いようだが、実はメガドラユーザーでサターンも持っていた…

転生賢者の異世界ライフ 第1話~第5話「寒くて大変みたいだった」

無数にある類似作品の一つとしか 絵に描いたようなお約束パターンの作品です。どうやら主人公は社畜だったようですが、何らかのキッカケで転生して無双というお約束中のお約束パターン。もう典型的な今時の量産型ファンタジーです。 小説やコミックが出てい…

金装のヴェルメイユ 第1話~第4話「忍び寄る狂気」

唐突に「ウテナ」のパロですか 何かいろいろとぶち込んでいる話だな。ショタ向けの雰囲気のある主人公を取り巻くのは、使い魔として召喚されたやけに色っぽい姉ちゃん悪魔に、幼なじみでデレた後のツンデレキャラ少女、そして舞台は学園と。いろいろと見たこ…

異世界薬局 第1話「天性薬学者と異世界」第2話「師匠と弟子」第3話「筆頭宮廷薬師と転生薬学者」

特殊技能所有者が中世世界で転生無双するパターン いわゆる転生無双ものですが、転生したのが薬学者(それも実はかなり優秀)という設定で、何の取り柄のない奴が突然転生特典でチート化したというオタクの妄想パターンでなく、そもそも主人公がかなり高い能力…

2022年春アニメ作品評価

2022年の春アニメについての作品評価の点数を発表します。なお2クール連続作品の場合は、最終回が含まれるシーズンに評価することにします。 評価についてはまず総合評価はA~Dの4段階でAが最上でDが最低となります。 各項目は「キャラの魅力」というのはい…

魔法使い黎明期 第12話「冒険の幕開け」

ご都合主義過ぎる結末に完全に脱力 魔女の村を襲撃するべく繰り出した大軍だが、仕掛けられた罠に散々翻弄されて、「こりゃ実力が違いすぎて話にならん」と戦意喪失、結局は獣堕ち連中以外はあっさりと戦線離脱。さらに獣堕ち連中も同様に格の違いを見せつけ…

SPY×FAMILY 第12話「ペンギンパーク」

過労気味のロイドが家庭円満を演出しようとするが・・・ 人手不足の影響を受け、重要ミッション「梟」を進行しつつ、様々な他の使命も果たさざるを得なくなって過労気味のロイド。さすがに過労が顔に現れている事態に。しかしそれにも関わらす、無責任なご近…

魔法使い黎明期 第11話「殺す決意」

村への攻撃を食い止めるために皆が奔走する中にあいつも 反魔女派の過激派連中が大軍で攻めてくる・・・ってそれにしても唐突な展開だな。そして迎え撃つ村の面々は、セービルが「殺さない方法」を提案。相手を無力化してしまってなるべく殺さずに済まそうと…

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 第12話「異世界の悪を我は斬る!」

怪獣大決戦はあっさり決着がついて完 中ボスの魔獣使いは、怒り心頭のアリアンによってアッサリと消し炭にされてしまいました。まあそのために登場したような外道なキャラですから、当然の結末でしょう。それにしても本気モードで怒り心頭のアリアン姉さんは…

史上最強の大魔王、村人Aに転生する 第12「決意の先に」

いきなりの窮地もものともしない二人です いきなりイリーナとジニーが誘い出されますが、これって魔王の差し金だろうなと思っていたらやっぱりそうですか。リディア命のラティマは魔王に「リディアを助けるため」と丸め込まれたんだろうなってことは想像に難…

勇者、辞めます 第12話「勇者、辞めます」

ご都合主義的ドッラケオチが大正解でしょう よし、ドッチラケオチの方を選んできたか。まあ十中八九そうするだろうとは思っていたが、この作品の空気からしたらこれが正解だろうな、多分。あえてここでレオを殺してわざわざ心に刺さる話にする必要性がないか…

パリピ孔明 第12話「英子の歌」

ベタでお約束な大団円だけど、これで正解でしょう 前回を受けてまあ見事にベタなオチです。だけどこれが正解だろうな。一応綺麗にまとまったと思う。それにしても私の予想にかなり近い線と言うことは、相当なベタだ(笑)。 コミック原作発売中 問題を挙げると…