白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

現実主義勇者の王国再建記 第12話「囲師には必ず闕く」

結局は軍事的に叩きつぶすことになりました 今回で終わりかと思っていたから、あっさりと降伏勧告して戦後処理に入るかと思っていたのですが、もう一話あるようですね。結果としてもう少しもつれさせる展開となった。ちなみにタイトルの「囲師には必ず闕く」…

ぼくたちのリメイク 第11話「覚悟を決めて」

相変わらずスーパーマン的な有能さで事態を解決する恭也だが 河瀬川の窮地を見かねた恭也は、例によっての裏技満載の方法で窮地の脱出を図る。それにしても相変わらず恭也は有能すぎ。結局のところ、彼は最初から極めて有能なんです。それが最初の時には進路…

白い砂のアクアトープ 第11話「籠城の果て」

がまがま閉鎖に反して籠城をしてしまうくくる 今回はいよいよ閉鎖必死となったがまがま水族館の中で、くくるが自分の心の折り合いをどうつけるかという話になりました。そこに台風のような自然災害が絡むってのは、この手の話では良くあるパターンではありま…

SCARLET NEXUS 第12話「月の秘密」

トゲツはオウム以上に怪しかった(笑) 結局のところ、トゲツは予想以上に怪しい組織だったと。世界をやり直すという類いの事を言っていたが、それにカサネとユイトが関与するレッドストリングスなるものが関係しているようではある。ただまだまだ良く分からん…

月が導く異世界道中 第十一夜「さようなら」

アッサリとクズを殺めてしまったダークな真 やっぱりあの外道なパーティ共が事件を起こしていたか。真もヒューマンに対して甘い考えを持っているところがあったんだが、この世界で女神に依怙贔屓されているヒューマンはろくでもないのが多いってことを痛感し…

精霊幻想記 第11話

結婚式をぶっ潰すで決まりですよね 王都に戻ってきたら、セリア先生が結婚するってのに驚いたリオ。とりあえずはセリア先生の本音を探ろうと潜入します。それにしてもどこにでも侵入自在って、これまた超ご都合主義な配下を獲得したもんだ。それでなくても無…

転生したらスライムだった件 第47話「起死回生」

いきなり乱入のヴェルドラ 召還もしていないのにいきなり登場したヴェルドラの目的は「3×3 EYES」の続きが気になったからって・・・。ギィの結界の中に突然現れたけど、外からの干渉を防ぐための結界もヴェルドラには無力だったのか? んで、ミリムはヴェルド…

現実主義勇者の王国再建記 第11話「李代桃僵」

呆気なく終結する内戦 予想以上に簡単に内乱に決着をつけちまったな。まあ後1話か多くて2話となると、そのペースで展開しないと無理か。ちなみにタイトルの「李代桃僵」というのは、桃の木を守るためにスモモ(李)の木を犠牲にするという意味だとか。本来は軍…

ぼくたちのリメイク 第10話「思い知らされて」

こっちの世界で苦闘する恭也 どうやら恭也は自分がプラチナ世代を犠牲にしてしまったこの世界で、何とかできる限りのことをしようという覚悟を決めた模様。まあ実際に以前に過去に戻った時にも、どうやってそうなったか分かっていないんだから、そうそう都合…

白い砂のアクアトープ 第10話「置き去りの幻」

がまがまの絶望的な状況に焦りが出ているくくる 前話から何か引っ張るかと思いましたが、ものの見事に関係ない話になってましたね。引っ張ったのは風花の件だけ。やっぱり復帰の話だった。まあお約束だわな。どうせ夏休みが終わったら岩手に帰ることになって…

SCARLET NEXUS 第11話「トゲツへ」

なぜかユイト一行より先にカサネがトゲツへ ユイト一行は上九一色村・・・でなくてトゲツに向かうことにしたようですが、なぜかその前にカサネ一行がトゲツへ。やはり研究施設がトゲツと結びついている可能性が高いとのこと。脳の供給源がトゲツではないかと…

月が導く異世界道中 第十夜「鬼の隠れ里」

無双の真が森鬼を呆気なく屈服させる 結局は邪魔な冒険者一行を追っ払っといて、真は森鬼の二人をあっさりと返り討ち。そう言えば真ってこっちの世界で無双だったんだよな。どうも忘れそうになるが。この二人はアクアとエリスって、確かに某スポーツ飲料みた…

精霊幻想記 第10話

全裸の美女の正体は精霊でした・・・って唐突な 今回もぶっ込んでくるな。それにしても事前になんの伏線も段取りもなくストーリーを先へ先へ急ぐもんだからやたらにせわしない。 プライムビデオ配信中 先週登場した全裸の美女はリオに憑いていた精霊ってこと…

転生したらスライムだった件 第46話「魔王達の宴~ワルプルギス~」

クレイマンとの全面対決 いよいよワルプルギスでクレイマンと対決。序盤はクレイマンの臭い芝居から始まります。それにしてもクレイマンって、自分に酔っているというか、いちいち行動の一つ一つが芝居がかってます。なんかクレイマンを見てると「鬼灯の冷徹…

現実主義勇者の王国再建記 第10話「兵は楽しむ所に非ざるなり」

いよいよ隣国侵攻、しかし結構翻弄している 今回は周辺諸侯の反乱及び隣国からの侵攻という王国危機一髪物語の開始。とりあえず隣国の王様は内通したと思われる人物の口車で翻弄されているようです。それにしてもあの説得の役目は実際は命がけの任務になるの…