白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

テスラノート

テスラノート 第8話「『真実』についての考察」第9話「『犬派』についての考察」

話は進んではいるんだが・・・ とりあえず一番の敵であるオナカスイタ方々のことが分かりましたが、第8話はその戦いの最中に相手を直接ではないが殺してしまったことにショックを受けた半端なスパイの牡丹が、母親の日記を見つけて立ち直るまでの話。うーん…

テスラノート 第7話「『空腹感、および、それに向き合う覚悟』についての考察」

どうやらこの小ネタのために、あの不自然な組織名が決まったようだ 小さな家のテロリストと対峙するCIAと諜報員の面々、どうやらクルマの傷は最初から手術など必要ないレベルのかすり傷だったんだが、この船に連れてくるために重症扱いにしたという謀略だっ…

テスラノート 第6話「『三つ巴』についての考察」

ここに来て敵もついに現れましたが 作画の安さは相変わらずですが、何か段々と2Dのシーンが増えてますね。もっとも2Dを動かすわけではなく、アップの表情とかを2Dにする。3Dキャラの表情はどうしても能面みたいになる上に、こういうのってむしろ手間がかから…

テスラノート 第5話「『信頼関係』についての考察」

作画のひどさだけでなく、人物の描き方もおかしい 作画の方は相変わらずです。安っぽいゲームのような3DCGはいつまで経っても馴染めません。またカクカクした動きにも。話の方は普通にスパイアクションしてますが。 プライムビデオ配信中 で、今回は例のCIA…

テスラノート 第4話「『神の雷』についての考察」

なんか2Dシーンが徐々に増えているような なんか以前から時折2Dが入ってくるんだが、段々とその比率が増えてきたような気がするな。正直なところ、感情の全くない3D人形アニメみたいなものをやるよりは、普通に2Dやった方が間違いなく面白くなるんだが、この…

テスラノート 第3話「『ミッションIS』についての考察」

話は普通なんだが、特筆すべき作画のひどさ うーん、相変わらず作画はヘボヘボだな。3DCGのキャラがカクカクしているのは相変わらずで、動きも表情も乏しい。それに3Dフィギュアだと表現がしんどいのか、突然2Dが混ざるシーンがこれまた水と油で浮きまくるこ…