白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

takt op.Destiny

takt op.Destiny 第8話「運命-Cosette-」第9話「家族-Eroica-」

ニューヨークシンフォニカーにはかなり裏がありそう おやおや、あの選民思想の権化のような男、想像以上にクズでしたが、クズに相応しいというかあまりにひどすぎる末路を辿ったようです。あっさりと上から「不要」と切り捨てられ、配下だと思っていた地獄に…

takt op.Destiny 第7話「真実-Noise-」

明らかに成長していっている運命 何やら前回辺りから運命の成長ぶりが著しい。今回なんか明らかに表情が出て来ている。またタクトに対してかなり辛辣なことを言いつつ、さり気に気を使っていたりなどツンデレ特性まで開花しつつある。 プライムビデオ配信中 …

takt op.Destiny 第6話「朝陽-Rooster-」

戦闘の合間の束の間の休息 今回は閑話休題的なニュアンスのあるエピソードだな。D2との戦闘シーンは全くなかったし。 プライムビデオ配信中 それにしても運命の成長ぶりには驚いた。タクトに冗談を返すだけでもかなりだが、それどころかタクトにかなり皮肉を…

takt op.Destiny 第5話「騎行-Valkyrie-」

タクト達の前に現れた、何やら裏のありそうなコンダクター 旅を続けているタクト達の前に現れる謎の列車。そこに乗っていたのはニューヨーク・シンフォニカの首席コンダクターだというシントラー。しかしこいつが一言で言えば「嫌な奴」。どうもこういうのを…

takt op.Destiny 第4話「開演-Showtime-」

運命とのシンクロ率を上げるタクト タクトはレニーと旅をしながら、効率的な戦い方の指導を受けている最中。とにかく運命は放っておくとかなり無駄の多い戦いをするから、タクトへの負担がかかりすぎる。効率を良くしないとタクトが保たないということか。ど…

takt op.Destiny 第3話「覚醒-Journey-」

話の経緯が描かれました 突然に覚醒した「運命」と共にD2との戦いに臨むタクトであるが、運命の戦い方は滅茶苦茶非効率な上に、それがことごとくタクトに負担をかけるということで、途中で力尽きてしまう両者。そこに現れたオタスケマンがコンダクターのレニ…