白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

無職転生~異世界行ったら本気出す~ 第13話「すれ違い」

船旅で煩悩爆発させているルーデウス

 ああ、やっぱりあの男にルイジェルドを運んでもらったか。奴隷ということにして密かに輸送した模様。素性が今ひとつ分からないが、一応は助けたことを恩義に感じて協力してくれたってことか。

     
プライムビデオ配信中

 一方のルーデウスとエリスは優雅に船の旅・・・のはずが、エリスが船酔いで散々なザマに。一方でそれを見ながら煩悩爆発させているルーデウス。不健全ですな。こういうところが中国で放送禁止食らう理由(笑)。まあ中身は中年のオッサンなんでというのが言い訳でしょうが、見た目はお子様だからな。風紀が云々とか言い出したらヤバくなってしまうのは仕方ない。そう言えばリムルも中身はオッサンで、本作の主人公は無職童貞だが、あっちは有職童貞だったはず。だけどリムルはいわゆる性的云々ってのはあまり出さないな(もっともフレイを見た時には感嘆してたので、女に対する興味が全くなくなっているわけではないようだが)。

 で、輸送してもらう条件が、密輸団から獣人達を助けるということだったのか。となると、あの男の素性も良く分からんな。何か裏で獣人達とつながっているのか、それとも何かの形で依頼を受けたのか。そして密輸団はルイジェルドが大殺戮した模様だが、それは省略。なぜかエロ規制は甘いのにグロ規制は強いんでしょうか。

 

 

ようやくドラマ展開し始めた模様

 無事に獣人達は救出したのだが、犬を救いに戻ったルーデウスがモフっているところを聖獣を崇めるらしき連中に襲撃され、密輸団の一味扱いで拉致されてしまいました。不意打ちで全く防禦が出来なったのと、あのタイプの術は初体験だから、術という認識が出来なかったんだろうな。いわゆる音波で神経を麻痺させる術だろうと思われる。ああいうタイプの術を使うのは大抵獣系と相場が決まっている。結局はこれが切っ掛けになってルーデウスが獣人達と知り合いになるって展開か。

 そして今回のタイトルの「すれ違い」はロキシー達とのことだろうか。前話で出てきているんだが、実はかなりニアミスしている描写があるんだが、互いに全く気づいていない。ここでは一旦すれ違いのまま終わりそう。

 それにしてもようやくストーリーがドラマとして動き始めた印象。この作品はあまりにストーリーが平板な印象があるから(それに何となくダイジェスト的なんだな)、このぐらいのドラマ展開した方が作品が締まるだろう。

 月曜日は本作だけになってしまいましたし、本作は多分最後まで付き合うことになりそうです。

 

 

前話はこちら

anime.ksagi.work