白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

SPY×FAMILY 第11話「星」

思わぬ星を拾ったアーニャ

 特待生を目指してアーニャを鍛えようとするロイドだが、アーニャの能力は学業、運動共に壊滅的。アーニャはカンニングでテストの点を上げることを考えていたようだが、それはロイドのそれだと怪しまれるという考えを読んで思いとどまった模様。それにしても見事なまでの鈍くささだわ。ところで一番最初のテストを見ていたときに、ロイドの心境にテレビの音声がシンクロしている演出なかなかです。

     
原作コミックが出ている模様

 そのアーニャが何と人命救助で学年初の星(ステラ)を獲得。アーニャの読心術ってあんな遠距離でも作用するのか。それにしてあの範囲だったらノイズもかなり多そうだったが、必死の叫びだったからアーニャの気を惹いたってところだろうか。ところでかなり鈍くさいアーニャですが、一応泳ぎはできたのか? 

 アーニャが星を獲得したところであまりに綺麗にまとまったので、今回は終わりかと思ってしまったんだが、まだ後半があった(笑)。それにしてもヘンダーソン寮長の「ウルトラアメージングエレガント」がなかなか良かったが。

 

 

さらに新キャラが登場する気配

 アーニャの星獲得に対しての回りの嫉妬も凄かったが(まあその前にアーニャの浮かれぶりもかなりだが)、そんな中でダミアン君の意外な反応。何とはなく、アーニャは前回辺りから「こいつは単なる嫌な奴というわけでもないようだ」という感触は抱きつつあるようだが、少年の心の機微は複雑すぎてそこまで読み切れていないようです。まあ女子にはピンとは来にくいわな。気になっているからかえって反発したりとかいう男子のコテコテの反応は。それにしても実際にダミアン君は立場上かなり突っ張ってますが、本当に悪いヤツではないようです。ベッキーの「意外と真面目か、こいつ」ってのは良いとこ突いている印象。

 で、ベッキーに言われて考えた星獲得のご褒美が犬。アーニャにはその犬を通してダミアンと接近できるのではという思惑もあるようで。世界の平和を守るために任務に真面目なアーニャです。さすがにロイドもそこまでは気付いていないので、とりあえず番犬代わりになるかぐらいの思惑の模様。

 何か怪しげな犬がチラッと出てましたが、最終的にはあの犬がフォージャー家にやって来るという展開になりそうですね。もっとも次回で終わりのようだから、犬が来る前に終わってしまいそうな気もするが。で、あの犬はあの犬で何か秘密があるんでしょうね。今回見ている印象では、例えば予知能力を持っているとかか?

 

 

前話はこちら

anime.ksagi.work