白鷺館アニメ棟

放送中のアニメ作品について、アニメファン歴50年以上という鷺が軽いツッコミを交えて与太話

SSSS.DYNAZENON 第5話「恋人みたいって、なに?」

何か裏の事情が渦巻いているのであるが

 南さんはどうやら事故死したとされる姉の死に疑問を持ち始めている模様。で、今回の最後に「自殺」という言葉が出てましたが、やっぱりその可能性があるんでしょうね。だとしたらその原因はという話になってくるんですが。正直なところ家庭環境にはかなり問題のありそうな雰囲気でしたが。

     
プライムビデオ配信中

 で、そういう裏で渦巻いているダークな事情と無関係に、蓬君は南さんと何となく接近してます。ただ明らかにもう一歩のところが踏み込めない十代の恋愛。一方のニート君は何か蓬君の職場の先輩と妙な雰囲気ですね。彼女も個人的な事情が全く見えてこない。今回も夫がいるのかいないのかも微妙な感じでした。普通に考えると、結婚はしたものの何らかの形で破綻したってパターンがありそう。しかもこの彼女もどうやら昔に何らかの事情を抱えていた風だし。

 と言うわけで、みんなでプールで水遊びという与太話にもかかわらず、何やら裏では今時のどす黒い個人的事情が渦巻いているという話になっています。この裏の話が今後どのように表の話に絡んでくるのかが不明ですが。

 

相変わらず何を考えているのか分からない敵方の連中

 表の方ではシズム君がもろに接近してきました。ガウマ君が完全に振り回されて一人でヘロヘロになってましたが、確かに彼って体力なさ過ぎではって気はしましたね。

 シズムが情念が云々って話をしてましたが、結局は南さんとかが抱えている裏の事情とかそういうややこしい感覚が渦巻いて怪獣を呼び寄せてるってわけですかね。そうなってきたら、裏の事情と表の状況がリンクしてくることになりますが。

 んで、あちらの方も全員揃ってプールにやって来ていたと。どうもこいつらも今ひとつ悪玉って雰囲気とは違うんですよね。そもそも何を目的にしているのかも分からない。結局はガウマ君が一人だけで熱くなっているという感じがビンビンとしてくる。

 で、この辺りのキャラ間のやりとりがかなり時間を食ったので、ロボット戦闘は結構あっさり目です。まあこの作品、明らかにこっちが主眼ではないんだよな。今回は「合体中の攻撃」というこの手の作品での「禁じ手」を出してましたが(笑)。

 それにしてもやっぱり違和感満載なのは、こんなにしょっちゅう怪獣とドンパチしているのに、それが全く騒ぎになっていないこと。今回なんかも普通にビルをなぎ倒しているんだが、それで騒ぎが起こっているとか、住人が逃げ回っているとかもない。何か戦いが異空間でなされている感じでリアリティが感じられない。そういったところがすべて「実はこの世界はバーチャルなんです」って物語っているような気がしてならない。何か最後に夢オチ的大どんでん返しがあるような気がしてならない。

 

前話はこちら

anime.ksagi.work